2017年1月21日土曜日

1/14(土)初級 タンゴ① ルンバ①

初めまして!
しん君と同じく、4期から土曜日初級の役員になりました、えいこです!
社交ダンスは3期から始めたばかりなのでまだまだ初心者ですが、4期も楽しく頑張りたいと思います♪
宜しくお願いします(*^^*)

さて、1/14(土)のレッスンは、タンゴ①とルンバ①でした!
タンゴはモダン、ルンバはラテン種目の一種です。
名古屋では珍しく雪が降りましたが、計13名参加の、賑やかな回になりました♪

まず、タンゴのホールドはこのような形になります。










全身する時はかかとから、後退する時はつま先から進みます。
足を引きづらないように注意しましょう☆













スタンダードの基本は足はぴったり閉じること☆
かかと、つま先、太もも、膝を全てくっつけます。
タンゴはそこから少し足をずらした状態になります。










足を閉じた状態から足を真っ直ぐ出してステップを踏みます。
閉じていないと、足が開いて不格好になるので要注意☆











足を動かそうとするとぎこちない動きになるので、体を真っ直ぐ運ぶ事を意識して踊りましょう♪






皆さん綺麗に踊れていました〜♪(*^^*)






次に、ルンバです☆
ルンバのホールドは、男性の左手と女性の右手を繋ぐのですが、
男性左手→人差し指を女性右手の手首に当て、親指は女性右手の甲に置く
女性右手→軽く握るだけでOK



こんな感じです♪




男性の指で固定する事で、女性の手首が曲がりにくくなり、真っ直ぐ動きやすくなるそうです☆


また、立った時の姿勢は、骨盤をグッと立てて足を少し開きます。
体重がつま先にのるようにして、軽く前傾姿勢になります。


ステップはつま先から踏んでいきましょう☆


次に、ルンバに重要な骨盤、ヒップ、股関節辺りを鍛えます。
通称スカラチャという動き☆












(正式名称はキューバンロックというそうです)


膝は伸びたまま、骨盤辺りを左右横に動かしていきます。
踊りながらこの動きをするのは、私はまだできません…。
ひたすら練習ですね〜



でも初めての方も、皆上手に踊れていました〜!

くるっ




ニューヨークもしっかり腕が伸びて綺麗です♪


初めてブログを書いて思いましたが、実際に踊った方が断然わかりやすいですね!!w

気になる方は、ぜひぜひ見学or体験にいらして下さいね〜♪



えいこでした☆












2017年1月16日月曜日

1/10(火) 初心者講座(栄) 第13回

こんばんは、ひろです。
2017年初の講座でした。
折り返し地点ですが、後半も頑張りましょう。

今回の参加者は5名でした。
内容はパソ②の前回からの続き、
今回が初のヴェニーズワルツ(=ウィンナワルツ)①でした。

パソの前半に出てくるドラッグでは、体が少し降りてから移動します。
その際、肘が上がることも意識すると良いようです。
動きは動画を参考にしてください。


ヴェニーズワルツはナチュラルターンの繰り返しでしたが、
女性側では小さい回転、大きい回転の順番となります。
男性はその逆となり、スムーズにターンが出来ます。
1回転目(1・2・3)、2回転目(4・5・6)とすると、
1,4に重点を置き、3,6では重心の無い足を浮かせるように意識するとのことです。
下の画像は回転による足の位置です。



あとは最後に、ホールドで位置を固定して回る練習をしました。
普段から自然に出来るようになるといいですね。


1/11 4期初回中級! LODに気を付けて踊る

こんばんはシンイチです!

4期からも引き続き水曜中級の役員を担当することになりました、よろしくお願いします!

4期初回の中級クラスはワルツでした(^^)/

今回のワルツは2期3期でもやったことのない足型で、長さも40~50秒と今までより長い本格的なもの!

「あっこれ試合で見たことあるな!」と思うようなステップが随所にある、おそらくワルツ好きな人にはたまらない足型だったのではないでしょうか。俺はただただ覚えるのに必死でしたが(;´Д`)


今回、足型の他に重点的に習ったのはLODでした。

LODとは「Line of Dance」の略で、社交ダンスを踊っていく方向のことです。

フロアの中心に対して、左回りに踊っていきます。



要はフロアという狭い空間で他のペアと一緒に踊るための交通ルールのようなもので、これを守らないとどんなに気持ちよく華麗に舞っていても他のペアとぶつかり交通事故の加害者となってしまいます(´・ω・)

特にリードを担当する男性は大事に意識するポイントではないでしょうか。

LODも社交ダンスの基礎用語ですが、さすが中級、もう一歩踏み込んで「どちらの方向に進むのか」についての用語も習いました。





上図は、進行方向が「⇑」のときの図です。

例えば、「⇑」の方向を向いていて、「⇒」の方向に動くことを「壁」、「⇐」の方向に動くことを「中央」と言います。

文章ではなかなかわかりにくいと思うので、また教室で先生に直接聞いてみて下さいね(^^)/

初めての方は、とにかく「モダンでは、フロアの中心に対して左回りに踊る」だけ覚えていれば十分だと思います!

↓↓LODに注意しながら練習するメンバー。







今週来れなくて、ワルツの新しい足型やりたかったな~、LODの話聞きたかったな~、という方。

大丈夫です、来週もまた「ワルツ」の続きです!

Jも4期となり、今までたくさんの方に参加して頂き、その中で運営に対してもたくさんの意見を頂く機会がありました。

その中で特にあったのが、

・「足型を細かく覚えることができない、次回までに忘れてしまい覚え直しになる」

という意見。

毎週やる種目が変わるのもそれはそれで楽しいのですが、もっと一つの足型を集中的にやり、覚え直す時間を削減したり、技術などのレッスンを増やしたり、しっかり覚えられるよう4期からレッスンの進め方も少しずつ変わっていきます。

水曜も土曜も、4期からの新しいJにご期待下さい!!

では(^^)/~~~

2017年1月10日火曜日

1/7(土)初級ブルース①ジルバ①

こんにちは!
4期よりサークルJ役員を務めさせていただくしんです。
まだまだ上手に踊れませんが、みなさんと一緒に上達していきたいなと思っています。
よろしくお願いしますm(__)m


今回は4期の初心者講座第一回!
ということでブルースとジルバのステップを習いました。

社交ダンスには競技会があり、
競技ではスタンダード5種目、ラテン5種目にわかれます。
今回習ったブルースとジルバはこの中には無く、パーティダンスとして踊るものだそうです!


前半はブルース!
まずはホールドから教わりました。
写真のようにお互いの肩・腕・両手と腰の5つのコネクションを保って踊れることが理想です。







足元を見ようするとホールドが崩れてしまうので注意です。
むずかしいです。







体はお互い半身そらして、ひざは少し曲げるくらいにするとかっこよく踊れるそうです。
みなさん上手ですね!














後半はジルバ!
先ほどとはホールドの仕方が変わり、スペースが空きます。

音楽のテンポを速めながらリズムに合わせて楽しく踊りました。
テッテッテー













ひょいっ















スピンもやりました。




また、練習の最後に先生からステップを披露していただきました!
ブラボー!!
すごく情熱的でカッコよかったです!


練習後はおとなりのバルに集まって飲み会をしました。


そして、今日はサークルメンバーの誕生日!みんなでお祝いしました(^-^)/
サークルJ4期もまだまだ始まったばかり、これからもよろしくお願いします!


またね!!